メンタル限界ADHD人間のなんでもごちゃまぜ日記

メンタル限界ADHD人間によるどうでもいいブログ

こんな感じのADHD人間です

メンタル限界人間のChoromeです。
何時間寝ても眠いです。

 

 


ブログのタイトルにADHDと書かれているにも関わらず、ぜんぜん発達障害に関する記事上げてねぇ!ということに気づいたので、そちらに関することも書こうと思った次第。
発達障害とは何かということはググれば1発なのでそういった一般的な内容ではなく、Choromeの障害特性について記事にする。
一口に発達障害と言っても特性や困りごと、必要な合理的配慮は人それぞれ異なることを感じていただければ幸いである。

 

Choromeの特性
1. 集中力持続困難
2. ケアレスミスの多発
3. 短期記憶の弱さ
4. 異常な眠気


1. 集中力持続困難
集中力がない。
ぜんぜんない。
とにかくない。

 

1つのことを何分も続けることが難しく、気づけば違うことをしている。
たとえば映画。
2時間のあいだ、画面を見続けることができない。
途中でスマホをいじったり映画そっちのけで食事を始めたりマンガを開いたりなどする。

 

勉強や読書も5分ともたないので、忍耐力が求められる作業をこなすのが非常に困難である。
そのくせ、ゲームやブログ執筆など好きなことに関しては何時間も集中して行うので、甘えているだけでは?ととられることもあるし、なんなら自分でも根性がないと感じてすらいる。

 

2. ケアレスミスの多発
誤字脱字のプロ。
上司に見せるプレゼン資料や絶対にミスが許されない重要書類の作成でやらかしたことは一度や二度ではない。
ミスを恐れるあまり何十回も見直しを行うため、作業は遅々として進まず、もともとない集中力を振り絞るためにわずかな量の作業ですでに疲労困憊、そして費やした労力のわりに成果物のクオリティが低いという、救いようのない状況が生まれる。
(作業は)遅い、(品質の割に単価は)高い、(内容は)雑 のトリプルパンチである。

 

3. 短期記憶の弱さ
ワーキングメモリが死んでいる。
同時に一つのことしかできない。

 

風呂掃除と洗濯を頼まれるとする。
このうち、先に行う作業は完了させることができるものの、それをやっているうちにもう片方を忘れるため、どちらか1つしか実行できない。

 

新たに得た情報を短期間、脳内にとどめておくという機能が非常に弱く、片っ端から忘れる。
メモを取っても、"メモを取った"ということを忘れるし、メモ自体を紛失するのであまり役に立たない。

 

4. 異常な眠気
これはADHDと直接関係があるのかは不明だが、ダントツでやっかいな困りごとである。
ひたすらに眠い。
14時ごろ、じっと座っていると決まってとんでもない睡魔に襲われる。
耐えられないほど強烈な眠気で、抵抗もむなしく強制的に意識を持っていかれる。
トイレに逃げようがガムを噛もうがコーヒーを飲もうが手の甲にボールペンを突き刺そうが無駄無駄&無駄なのである。

 

ナルコレプシーや過眠症を疑い、専門の医療機関で検査を受けたが結果は陰性。
睡眠を専門とする医者でも原因はわからないということだった。

 

この眠気について現在わかっているのは、以下の8点。
中学1年生から出現し、現在まで15年近く続いている
1日に1度のみ
寝落ちたときの持続時間は30~40分程度だが、完全に横になっていると3時間以上寝てしまう
身体を動かしているときには発生しない
眠気に襲われているとき、眠りに入る前に外部からの刺激(話しかけられる、身体を揺さぶられるなど)があると、すぐに目を覚まし、その日は再び眠気がくることはない
発作は14時台がもっとも多いが、その時間帯に外出などをしており眠気が起こらない状況であった場合、座った際に起こるため、16時や17時でも起こりうる
じっと座っているとき、特に退屈だなと感じたときに起こる
コンサータまたはカフェインを大量に含むタブレットの服用により回避することができる

 

前職ではとにかくこの強烈な睡魔に悩まされ、業務中に寝落ちすることを避けるため、コンサータを服用し続けたことで心身の調子を崩してしまった。
今後、就労するにあたってコンサータの使用は避けたいが、この眠気が最大の問題となる。
前日に何時間寝ていようと関係なく、単純な睡眠不足による眠気とは異なるような気がしている。

 

 

以上がChoromeの障害特性である。
共感いただける点もあれば、そんなことあるの?という部分も存在したのではないだろうか。

発達障害は冒頭でも述べた通り、人によって特性が異なるため、自身の障害特性を正しく把握して周囲に伝えられるようになることが重要である。

 


まとめ
・集中力がない
・ミスが多い
・すぐ忘れる
・眠気がやばい